Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

新着情報

2017/10/22

選挙戦最終日‼️...

マイク納めを大和駅で行った後、最後に海老名駅頭に立っていたメンバーでの円陣にて選挙戦が終わりました。(海老名駅) (座間→中央林間と続き最後は大和駅)「アベノミクスの第2幕がこれから始まる。引き続き指揮をとるために何としても勝たなければならない。『さすが甘利明だ。日本の経済運営はコイツに託...

2017/10/20

激戦の地に安倍総理。と自民党しっかりしろ...

選挙戦も残り2日。朝は海老名駅での活動からスタート。その後は選挙カーに乗り込み…選挙カーが座間に移動をしたので、お隣の厚木の手伝いへ。安倍総理が16区の義家候補の応援に入っており、物凄い人だかりが出来ておりました。今日は藤沢・寒川の12区の星野剛士候補の応援に藤沢駅にも入ったようです。どちらも大激戦...

2017/10/20

激戦の地に安倍総理。と自民党しっかりしろ...

選挙戦も残り2日。朝は海老名駅での活動からスタート。その後は選挙カーに乗り込み…選挙カーが座間に移動をしたので、お隣の厚木の手伝いへ。安倍総理が16区の義家候補の応援に入っており、物凄い人だかりが出来ておりました。今日は藤沢・寒川の12区の星野剛士候補の応援に藤沢駅にも入ったようです。どちらも大激戦...

2017/10/18

印象が全然違う…...

選挙の日々が続いております。今日は13区の中での海老名市集中デーとして各地域での個人演説会が行われ、私は国分寺台商店街での街頭演説、大谷地区での個人演説会で弁士としてお話をさせて頂きました。甘利明候補者本人も危機感を訴えていましたが、”自公で300議席に迫る!”この記事の見出しだと自公圧勝雰囲気に見...

2017/10/13

選挙中の世論調査って必要かな…と…...

連日、選挙が続いております。昨日は街頭演説会、今日は広報ビラの配布、選対会議と続いたりしました。国政選挙の時にいつも感じるのは、選挙中の世論調査って必要なのか?と…自民優勢、野党劣勢とかいう報道を見て、有権者が先入観で候補や政策を見ないかと危惧をしたりします。 与党にとっても野党にとっても...

2017/10/11

無責任な方々に任せられない!(公開討論会...

いよいよ選挙戦が始まりました‼️今回は土壇場で民進党を抜け、希望の党に移った方と共産党の三つ巴。土曜日はその3人の公開討論会がありましたが、共産党は財源や原資を考えず、国防もしないという相変わらずの事しか言っていませんでしたが、希望の党の方は何とも…批判はあまり言いたくありませんが、コーディネーター...

2017/10/11

少年野球交流大会‼️...

連休は姉妹都市の宮城県白石市と少年野球交流大会でした。土曜に来海し、二日間ホームステイ。子供達にとって8月以来(8月は白石にホームステイ)の再会となりました。海老名は子供・チーム数が多いので2チーム編成で8月は8対6、9対6と両チームで白石に勝ちましたが、それからお互い努力し、成長をしています。今回...

2017/10/8

関心の高さ。...

昨日は会派で平成30年度の予算に対する要望を行いました。地元の事も含め多岐にわたる項目の要望ですが、野球場の改修も2万人規模の客席と要望もさせて頂きました。野球と言えば明日は姉妹都市の白石市選抜との交流戦があります!夏の試合は接戦の末、海老名の2勝。あれから海老名の6年生も身体もスキルも上がってます...

2017/10/5

本番モードに…と。...

今日も海老名駅にて甘利明街頭演説会を夕方に開催をしました。個人で街頭に立っていても感じますが、甘利さんの街頭演説会では本当に多くの方が足を止めて耳を傾けてくれていました。それも新党も小池さんの身内の離党騒ぎや、安保法制に反対していたのに公認を貰うために賛成に覆る…またその民進党の分裂…政治不信の極み...

2017/10/2

9月議会閉会と全国大会!と部活動の…...

新党の動きも活発しており、安保法制に反対していた人も公認を受けたいから賛成だと言い、公認申請を出したりとし、政治家としての信念は無いのか?と感じますし、やはり政治に求められるモノは改めて信念をブレずに貫き通す事だと改めて感じます。民進党のリベラル派(?)と言われる方々が反発したり、マスコミも擁護して...

過去のブログへ >

ご挨拶

 日頃より、大変多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜り、2期目の活動をさせて頂いております。振り返ると2011年、「地元を守りたい」という強い想いを抱き、立候補をさせて頂き、3004票(1位当選)という皆様からの多大な期待を頂きました。
その後4年間、”子供たちの世代に責任のある政治”をモットーに活動をさせて頂き2015年11月に2期目への挑戦をし5683票(1位当選)という責任を頂きました。 現在、世界レベルで見ても先行きの見えない、また国内でも人口減少という新時代を迎えており、様々な分岐点に立っております。
“今”だけを見るのではなく“未来”を見据え責任を持った政治を進めなくてはなりません。大規模災害もいつ起きるか分からないなど、想定外にならないように、次の世代にツケを回さないためにも「今やるべきことをやる」、パフォーマンスではなくカタチにし、初心を忘れず強い決意で今後も活動をしていきます。