Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

新着情報

2016/9/27

明日は決算(文教)と座間の市議会議員選挙...

今日から三日間、平成27年度の決算の委員会がスタートしました。明日は自分の文教社会常任委員会。各議会によって決算のやり方が違ったりもします。持ち時間の中で取り上げる項目としては<教育委員会>・図書館の指定管理料とリニューアル改修・学校司書・部活動の外部指導者に対する経費・教員の研修特に部...

2016/9/24

座間市もいよいよ大詰め。と地方議会の信頼...

日中は来週の決算委員会の準備や火曜の夜は青年会議所の今年度の正副理事長会議、昨夜も次年度の正副理事長会議がいよいよ始まったりという日々でした。さて平行して、空いてる時間を見つけ座間市の市議会議員選挙の応援にも行っています。三原じゅん子・島村大両参議院議員も応援に入り、また司会はご当地の芥川県議。神奈...

2016/9/21

台風の接近。色々な事が…...

色々な事…先ずはベイスターズのCS進出‼️と思っていたらハマの番長の三浦選手の引退表明…法政大学の一個上の先輩である広島の広瀬選手しかり引退を表明される選手が多くなるこの時期になると引退や戦力外の報道が気になります。自分の時代の頃に甲子園などで活躍した選手の動向…もちろん、この年齢まで現役を続けられ...

2016/9/18

体育祭!同じに見えるのだろうな…...

今日は海老名市内の中学校の体育祭。母校の大谷中学校の体育祭に出席をしました!今年度から自分の担任でもあった片山校長先生が転勤となり、新しい校長先生の体制。片山校長も新しい体制で、地元議員が教え子ではないという立場で、逆にやりやすいのかな?なんても考えちゃいました^^;とても良い雰囲気での体育祭でした...

2016/9/16

これから一般質問と報道?...

昨日、一般質問の初日。夜は甘利明後援会、さくら会(婦人部)、海明会(青年部)、自民党海老名支部の合同本部・正副支部長会議でした。先日の記者会見の内容や今後やらなくてはならない課題、経済政策が止まっている現状などの危機感を訴えていました。ちなみに記者会見では、説明が一通り終わった後に司会から「質問はあ...

2016/9/15

今日・明日は一般質問(私は明日)と国際社...

一昨日は日本青年会議所の事業である少年少女国連大使に選ばれた海老名市在住の齋藤さんが海老名市長・教育長・海老名市議会議長に対して表敬訪問を行い同行をしました。全国では30人、神奈川県からは1人の大使でもあります。「国連大使では教育のチームに入り、国連の場でスピーチをさせて頂いた。世界には小学校が無い...

2016/9/13

墓地の陳情の審議。...

昨日、文教社会常任委員会が開かれました。国分寺台4丁目の目の前にある大規模霊園の建設計画について。今まで反対の立場で取り組み、6月の段階で設置条例の規則・要綱(新規)を変更し、大規模な計画、特に名義貸しは絶対に認めないという形になっております。国分寺台の計画に限ると、現在の約2200基の計画は、この...

2016/9/12

えびフェス・神奈川ブロック大会が幕を閉じ...

広島カープが優勝しましたね!25年振りだとか…25年前だと確か小6だったと思いますが、当時緒方孝市選手に憧れたりもしたな〜と思い出しました。さて、昨日はずっと準備を続けてきた、えびフェス・神奈川ブロック大会海老名大会でした!とは言っても僕はえびフェスの担当でしたので、文化会館には行けませんでしたが…...

2016/9/10

いよいよ明日は”えびフェス2016”神奈...

青年会議所として2年前から本格的に準備をしてきた神奈川ブロック大会。誘致の為に、PR動画を作成したり、また決定してからも様々な事があり、今年度の青年会議所活動は明日の為に多くを費やしてきました。前回、誘致をしたのは2002年。そこからも海老名市は様々な発展を遂げてきましたが、西口地区のまち開きに伴い...

2016/9/9

今日から常任委員会!と二重国籍・慰安婦…...

たまにはえびフェス以外の事も^^;さて今日から常任委員会の日程が始まりました。今は総務常任委員会の最中、来週の月曜日は担当の文教社会常任委員会、火曜日は経済建設常任委員会です。文教では地元の墓地案件の陳情書が出ており、昨日も反対の会の方々と意見交換。要は6月に変更した規則の人家から50m規制を100...

過去のブログへ >

ご挨拶

 日頃より、大変多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜り、一期目の活動をさせて頂いております。振り返ると4年前「地元を守りたい」という強い想いを抱き、立候補をさせて頂き、3004票(1位当選)という皆様からの多大な期待を頂きました。
今後、日本は人口減少時代という新時代を迎えようとしております。
“今”だけを見るのではなく“未来”を見据え責任を持った政治を進めなくてはなりません。大規模災害もいつ起きるか分からないなど、想定外にならないように、次の世代にツケを回さないためにも「今やるべきことをやる」、パフォーマンスではなくカタチにし、初心を忘れず強い決意で今後も活動をしていきます。