Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

新着情報

2017/8/18

怪我をしている選手を出す選択…...

雨が続き、夏らしさの実感が少ない夏になりそうですね…16日は地元の仲間達と8年ぶりの海へ。(雨でしたが)17日は日中は上京し打ち合わせ、夜は青年会議所の正副理事長会議など続きました。高校野球の甲子園も秀岳館は敗退しましたが、優勝候補筆頭の大阪桐蔭は順当に勝っていますね。その中で前橋育英の4番の選手が...

2017/8/16

戦没者を追悼し平和を祈念する日に思うこと...

本日は戦没者を追悼し平和を祈念する日。終戦の日という呼称を使ってもいます。8月14日にポツダム宣言の受諾を連合国側に通告しました。そして72年前の15日の正午に日本軍の降伏であるポツダム宣言の受諾を通告した事を国民に天皇陛下が玉音放送を通じて伝えたのが今日であります。またポツダム宣言に調印したのが9...

2017/8/15

モヤモヤさま〜ず2に!...

テレビ番組の「モヤモヤさま〜ず」が海老名と厚木の特集でした!で、ビデオ録画をようやく見ましたが…小さな頃からの先輩の創さんの創玄も出ていて…嬉しい気持ちに(^^)都会だけど、田舎もある…そんな海老名に是非住んでください!さて、今日は雨が降っていましたが、仲間と久しぶりのゴルフに。良い気分転換になりま...

2017/8/13

何を指導していくか?と配備すると危ないの...

熱い夏の戦いが連日、続いていますね。残念ながら横浜高校は熊本の秀岳館に敗退してしまいました…本当に相手のピッチャーが良かったですが、それでも最後追い上げるという試合を見せてくれました。増田くんが取り上げられており、また試合中の笑顔も最近の野球の象徴みたいな姿で、将来も楽しみですし、是非ベイスターズが...

2017/8/10

起業体験最終日!と閉会中審査やらないのか...

昨日は起業体験の最終日。会社設立から事業計画を作り、そしてプレゼンをし、先日の夏祭りで決算を実施し、国分寺台商店街の協力の下に、夏祭りで出店、そして昨日は株主分配の比率も自分達で決め、最後は株式会社を解散しました。今回は学童保育アンカーの子供達と共に実施をしましたが、何の為に稼ぐのか?なぜ税金を払う...

2017/8/9

夏の終わりの始まり。...

いよいよ夏の甲子園が始まりましたね!どのニュースを見ても、やはり優勝候補筆頭は春の覇者の大阪桐蔭。それを追うのが春のベスト4の熊本の秀岳館と横浜高校のようですね。その2校はいきなり初戦で…秀岳館を倒して、藤平投手の時に大阪桐蔭に負けた雪辱を果たして優勝して欲しいです!楽しみにしている熱闘甲子園も!三...

2017/8/7

海老名市戦没者追悼式と地域…...

昨日は平成29年度海老名市戦没者追悼式が執り行われました。年々、遺族会の方々も高齢により参加が厳しくなっている状況もあります。(うちの祖母も参加できず…)議会でも取り上げましたが、元々の背景は遺族会の方々がメインでしたが、これからは日を固定化をし、一般の方々にも広く周知をするような形を取れないか?と...

2017/8/5

艦載機の移駐と組み合わせが凄い(^^;...

内閣改造人事が行われましたが、それに対する支持率やサプライズ人事がよりも、その大臣になられる方が今迄の経験を活かし、総理の指示のもとに何をするかの方が大事なのでしょうか?とは言っても小野寺防衛大臣が復帰をしたり、小此木県連会長の大臣就任には大きな期待ですが^_^さて、厚木基地から岩国基地への艦載機の...

2017/8/1

120ミリの豪雨…...

物凄い豪雨が降り、視界も悪くなり、市内各地で冠水が発生しました。夕方のニュースでは海老名市が多く取り上げられていたようで…豪雨で電車に“冠水被害” 横浜で避難勧告   日テレニュース駅も雨漏り マンホールあふれる水 FNNニュース120ミリの雨とか…市内では50ミリ対応となっておりますし、...

2017/7/30

戦いの終わり。と…...

今日は高校野球の神奈川大会の決勝戦。横浜vs東海大相模という対決になりましたが、県大会で秋、春と負けていた横浜高校が見事優勝!今年は大会を通じて本当にホームランが多く出ましたが、横浜高校もチームとしても去年に続き歴代大会最多ホームラン数、プロ注目の増田くんも5本と歴代タイ記録(日ハムの大田泰示選手)...

過去のブログへ >

ご挨拶

 日頃より、大変多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜り、2期目の活動をさせて頂いております。振り返ると2011年、「地元を守りたい」という強い想いを抱き、立候補をさせて頂き、3004票(1位当選)という皆様からの多大な期待を頂きました。
その後4年間、”子供たちの世代に責任のある政治”をモットーに活動をさせて頂き2015年11月に2期目への挑戦をし5683票(1位当選)という責任を頂きました。 現在、世界レベルで見ても先行きの見えない、また国内でも人口減少という新時代を迎えており、様々な分岐点に立っております。
“今”だけを見るのではなく“未来”を見据え責任を持った政治を進めなくてはなりません。大規模災害もいつ起きるか分からないなど、想定外にならないように、次の世代にツケを回さないためにも「今やるべきことをやる」、パフォーマンスではなくカタチにし、初心を忘れず強い決意で今後も活動をしていきます。