Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

新着情報

2017/11/19

土曜日の1日。...

12月議会の準備も始まっています。12月はまちづくり条例という街の計画などを網羅した条例も上程を予定されているとの話もありますし、次年度の予算編成も行われている中、12月議会の一般質問も固まりつつあります。1点が海老名駅東口ロータリー、2点目が受動喫煙絡み。あと2つほど考えていますので、正式決定した...

2017/11/17

臨時議会。...

昨日は臨時議会が開かれました。先日も書きましたが、児童一人当たりの面積要件の規定を条例上において設けているが、学童保育の需要も高まり、今年の1年生も増えており、また来年も同程度の需要があるとの現場の声もあり、どちらにしても猶予期間内に全ての学童保育が条件を満たす事が困難になっております。そこで3年間...

2017/11/15

JCの褒章例会。...

昨日は青年会議所の1年間を振り返る褒章例会でした。開会前には市の教育委員会が事業の宣伝協力に来ました。単年度制で1年間、各委員会が行なってきた事業を報告して検証をする褒章例会。その中で最優秀委員会を決めるのですが、担当副理事長をした、まちづくり委員会が最優秀委員会!また幼なじみでもある齋藤くんが最優...

2017/11/14

神奈川西郵便局...

今日は海老名市中野に開局している神奈川西郵便局の視察でした。ターミナル機能を有し、海老名市や横浜の一部などを含めた郵便番号の頭の24◯、25◯の地域の郵便物は一度ここに集約されます。集めた郵便物などを地域毎や配達する順番に分けた後に各地域区分郵便局に配達されるのですが、これを分ける機械のシステムが凄...

2017/11/11

臨時議会(学童保育)と在り方。...

15日に臨時議会が招集されます。議題は9月議会で一般質問で取り上げ、提案したた学童保育の条例改正(猶予期間の延長)。児童一人当たりの面積要件の規定を条例上において設けているが、学童保育の需要も高まり、今年の1年生も増えており、また来年も同程度の需要があるとの現場の声もあり、どちらにしても猶予期間内に...

2017/11/8

トランプ大統領来日に思うこと。...

トランプ大統領の来日において様々な報道があります。間違いなく言えるのは山が動く可能性が高いということ。もちろん日程や戦略などの極秘の部分もあると思うので、公に出ることはないでしょう…しかし言葉からしても、それが滲み出ています。トランプ大統領「北朝鮮の脅威は看過できない。戦略的忍耐の時代は終わった」安...

2017/11/5

三連休は盛りだくさん‼️...

三連休の初日の昨日は仲間の結婚式‼️また午前中は海老名市文化スポーツ賞贈呈式。柔道のアジアジュニア選手権の48キロ以下級で優勝をした安倍風花選手や大谷中生の日本代表にも選ばれている郡司莉子ちゃんや多くの期待のホープが受賞されていました!中でも相撲の林くん、水泳の自由形の松原くんは小学校からの同級生や...

2017/11/1

質問回数ランキング?と民衆の敵。...

ベイスターズにはドラマを起こして欲しいですね…国会においての質問時間を与野党の配分を変えるという事が話題になっています。「民主主義の履き違えだ」 野党の質疑 短縮批判続出これは国会の慣例で「与党2割、野党8割」と野党に偏重している事に対して変えようというもの。僕からすると…今までの慣例がそもそもバラ...

2017/10/30

新しい文化に‼️と素敵な男です!...

昨日はえびフェス"ハロウィンダンスコンテストwith仮装コンテスト"は雨天のため、出場者及び来場者の安全面を考え中止をさせて頂きましたが、これまで練習を重ねてきた出場者の方々に対して・また我々の新しい文化を作っていきたいという想いで、急遽室内で形を変えてDA PUMPのKENZOさんの協力の下、ダン...

2017/10/28

えびフェス"ハロウィンダンスコ...

明日、計画をし、ずっと準備をしてきた、えびフェス"ハロウィンダンスコンテストwith仮装コンテスト"は台風の影響による雨天が予想される中、出場者及び来場者の皆さまの安全面を考慮し、両事業中止の決定をさせて頂きました。参加者の方々の想いや委員会メンバーの準備を考えても、担当副理事長としても皆で議論し考...

過去のブログへ >

ご挨拶

 日頃より、大変多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜り、2期目の活動をさせて頂いております。振り返ると2011年、「地元を守りたい」という強い想いを抱き、立候補をさせて頂き、3004票(1位当選)という皆様からの多大な期待を頂きました。
その後4年間、”子供たちの世代に責任のある政治”をモットーに活動をさせて頂き2015年11月に2期目への挑戦をし5683票(1位当選)という責任を頂きました。 現在、世界レベルで見ても先行きの見えない、また国内でも人口減少という新時代を迎えており、様々な分岐点に立っております。
“今”だけを見るのではなく“未来”を見据え責任を持った政治を進めなくてはなりません。大規模災害もいつ起きるか分からないなど、想定外にならないように、次の世代にツケを回さないためにも「今やるべきことをやる」、パフォーマンスではなくカタチにし、初心を忘れず強い決意で今後も活動をしていきます。