"令和"という"次の時代"を切り拓くのは…

2019年4月2日22時59分

新元号が発表されました。「令和」出典は万葉集。梅の花の歌の序文「初春の令月(れいげつ)、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」平成という時代が終わり、新しい、次の時代を切り拓く為、一人ひとりの方の花が開く為に尽力していかなければなりません。そういった中、本日で選挙戦、5日目が終わりました。希望がありつつも、人口減少、少子高齢化という厳しい時代が始まろうとしている中で、若い世代の仲間達と街頭で訴えをさせて頂きました。仲間達は朝起きる時間を早く起きて、また仕事の合間を縫って、仕事終わりで、家族が待っている自宅に帰るのを我慢して、応援に駆けつけてくれています。それは仲間達の子ども達の時代の為、自分の親達の介護、そういった近い未来の、次の時代を切り拓く為にの行動だと言ってくれています。その為に僕に期待をしてくれ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』