Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

厚木基地周辺市議会議会基地対策協議会総会と…指導者として…

厚木基地周辺市議会議会基地対策協議会総会と…指導者として…

2018年5月24日8時10分

日大のアメフトのラフプレーの件に関して、選手の会見、また先ほど行っていた監督・コーチの会見を見ましたが、後者の日大の会見は司会の方が無理矢理終わらせようとしたり、責任を選手に押し付けたり被害者側からアクションを待っていたなどと本当に酷いものでした。

これはスポーツ指導にとって一つの分岐点のような気もします。選手は試合に出たいから指導者の顔色を伺いながら、また指導者は如何に選手の個性を伸ばす言葉掛けをしてあげられるか。頭ごなしの言葉で選手が伸びるのか…指導する側は自分が勝ちたいとかの気持ち以前に選手1人の人生を預かっています。そして何かあれば守るという精神があって当然です。それが皆無な指導者にしか見えないのは私だけでしょうか…
この方々は置いておいても反面教師として、スポーツに関わる方々が今一度立ち止まって自らを考える機会にもなって欲しいと思います。
さて、今日は広報委員会の正副委員長の打合せ、その後は基地対策特別委員長として倉橋議長と厚木基地周辺市議会基地対策協議会の総会・意見交換会でした。

大和市、綾瀬市、海老名市、座間市、相模原市、茅ヶ崎市、藤沢市、町田市の航路に位置する八市で構成する協議会。移駐も含めて、先輩達の時代から要望活動を行なってきました。

もちろん、ここには地元甘利代議士や地元市長達の要望もあり、騒音問題の根幹の艦載機の岩国基地への移駐が3月30日に完了しました。
しかし、現状でも艦載機は上空を飛行する事もありますし、また将来的な部分も含めて協議会自体をどうするのか。昭和30年代に県央4市が中心に立ち上がった歴史もあります。
在り方自体も含めて議論にもなりました。
明日は来週に迫った6月議会の議会運営委員会、基地対策特別委員会、広報委員会と委員長職を仰せつかっている委員会が続きます。