Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

国分寺台のまちづくり(一般質問1)

国分寺台のまちづくり(一般質問1)

2015年9月18日19時40分

昨日、最後の一般質問が終わりました。

 
先日も書きましたが、人口減少の時代が突入する中、海老名市内でも顕著になるのが、国分寺台を含めた大谷地区です。
他の地区は約30年後には微増の地域や増の地域もあるが、唯一大谷地区は35%の減になり、子供は48%減など現役世代の減少が物凄い勢いで始まります。
食い止めながら、今の高齢者対策も平行して実施しなければならないという背景を基に…

Q.生活の基盤である商店街。当選後からも取り組み、24年度からは再開発等に向けた研究費をつけている。道路・店舗の老朽化が進んでおり、一刻も早い再整備をすべきだが?
A.開発事業者とも協議を進めているが、今年度中に結論を出す。

Q.今は開発事業者のバスが走っているが、バスも将来的には生産年齢人口減少により一般論で考えれば本数も減る。となると余計に若い世代が不便地域ということで移住をしづらくなる。だからこそ若い世代の流入を推進しなくてはならない。提案し続けた3世代同居に対し、今年度から実施をし、また空き家に関してのリフォームも助成をしている。
現行の深化も含めて、親元近居や子育て世代のシェアハウス等も実施をすべきだが?(特区指定し、税制の減免も要望)

A.前向きに検討していきたい

Q.高齢者も数年後には運転出来る方も少なくなる。図書館や健康増進のビナスポの指定管理者と連携し、循環出来るようなバスはいかがか?
また地区社協を始め、住民が主体的に買い物ツアーなどを企画するなどで動き始めたら、そこに補助金を出す仕組みにすべきだと思うが?
A.両方検討していく。

Q.海老名S.Aは上りはエクスパーサがあり、市もコミバスを走らせている。
ネクスコさんと協議をし、下りも市が主体的に仕掛けて欲しい。
A.協議していく、

Q.そんな住宅地の中に墓地の計画がある。
総合計画や都市マスタープランなどのまちづくり計画と照らし合わせて、墓地は相応しくないと思うが、市長の見解は?
A.相応しくない
Q.市と議会で決めれる案件ではなく、やはり今後、公が土地を買うとなると、地権者の想いも聞きに行って欲しいが、地権者に対してアクションをしてくれないか?
A.聞いてみたい。

以上、ざっくりとした報告ですが、議事録やインターネット中継が上がったら報告します。