Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

国民保護の自治体対応と春の高校野球。

国民保護の自治体対応と春の高校野球。

2017年4月27日9時16分

昨日は北朝鮮が火力演習を実施をしましたが、米軍からは大きな動きもなく、一安心というところでした。

しかし今後も予断を許さない状況も続きます。
外交努力により何事も無く、また拉致問題を解決に結びつけて欲しいところではありますが…
昨日も危機管理担当の課長と打ち合わせをしていましたが、万が一に備えるのが我々の役目。
北朝鮮ミサイル危機で頼るべきは自衛隊でなく地方自治体【評論家・江崎道朗】
これは江崎道朗氏の記事ですが、昨日に合わせ、内閣府からも自治体に注意喚起等をするように依頼がありました。
避難誘導は自治体の役割ですし、この対応も例えば、綾瀬市と海老名市で違ったりもします。
少なからず、厚木基地や座間キャンプを抱えていて、また消防の指令センターも同じくする海老名・綾瀬・座間は連携を強化しなくてはならなく、2市の議員ともそんな話を進めております。
福岡市、危機管理担当幹部に元自衛官2人を起用へ(産経ニュース)
昨日報道されておりましたが、海老名や座間は既に起用しており、今後も国民保護計画の見直しも含め、もしかしたら次の議会で取り上げる予定です。
さて、春の高校野球の神奈川大会の真っ最中ですが、秋の県大会優勝校の慶應義塾が星槎国際湘南高校に準々決勝で敗退するという波乱も!
星槎国際湘南高校は高校野球界では聞いた事のない名前ですが、高橋由伸さんや高木大成さんなどを桐蔭学園で育てた元桐蔭の土屋監督が率いるチーム。
今年の夏の神奈川大会は例年以上に大激戦区の予感です。先日も書きましたが、我が母校の法政二高も期待の持てるチーム!
春の結果も気になりますが、夏が待ち遠しいですね(^^)