Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

墓地問題と、これからが正念場…

墓地問題と、これからが正念場…

2017年5月10日19時47分

昨日はJCの5月例会「次々と問い合わせが舞い込む情報発信を磨く!」をテーマに渋谷雄大氏による講演会でした。

{9D10E908-9877-4FED-9956-51BE457EB53A}

{55BD11B0-9681-4C1D-8A3B-90A8934BFAA6}

実例も使いながら、またJCとしても参加された各企業の目線からも目から鱗の連続の講演会でした(^^)

さて、報道でもありましたが地元の案件でもある墓地問題は正式に市が墓地の申請を不許可という結論が出ました。
海老名・霊園追加の規制を適用 海老名市、開発計画を不許可
長い期間がかかりましたし、以前からもブログ等でも議会でも地元議員としてのスタンスを表面しておりましたが、正しい判断だと思います。
市の試算でも市の中で唯一人口減少の予測が出ている国分寺台地域。これからもまちづくりの正念場は続きますし、活性化をさせる為に住宅政策だけではない部分も様々講じなくてはなりません…
正念場と言えば、韓国の大統領が北朝鮮寄りの文氏に決まったとのこと。(保守・中道が一本化しとけば…)
今現在でも慰安婦問題は政府が大人の対応を取っていたのに対し、韓国は国同士の約束事を反故し続けております。その上での文氏の就任。
とはいえ保守でも革新でも、この問題は変わらない対応だったかも知れません。
軍による強制連行などの事実も全く無かった(一次資料すらない)この件で、金まで払っている日本…
北朝鮮がこれだけ暴走をしている中で韓国の対応には注目ですし、下手をするとアメリカまで韓国の対応によっては見捨てるかも知れません。
となると地政学的にも日本の生命線でもある朝鮮半島に対して、また慰安婦問題に対して我が国はどう向き合って行くのか?
こちらも正念場ですね…
今日から3日間、総務常任委員会の視察で北海道函館(活性化総合戦略)→岩手県盛岡(公共施設等総合管理計画)→宮城県白石市(地域防災計画行動計画)に行きます。