墓地建設反対の陳情結果と暖か過ぎ^^;

2015年12月12日5時29分

昨日は文教社会常任委員会が開かれました。

表記の墓地計画反対の陳情について。
自分が住む国分寺台・大谷南地区に大規模な墓地の計画が上がっており、地元の方々も反対活動をされております。
様々な論点はあります。
厚労省の墓地の指針にもある、名義貸しの疑義や
厚労省墓地指針
海老名唯一の人口減少地域のまちづくりとして如何かなのか?などなど…
結論としては建設反対に賛成と、まだ判断材料が乏しいと言った理由で継続審議という意見が同数となり、結果的に委員長判断で継続審議となりました。
地元の方々と様々動いてきたという事もあり、賛成に手を挙げました。(もちろん陳情の決定でも法的拘束力はなく、認可権は市長にあります)
しかし大事なのは地元の意見を踏まえ、将来を見据え決定していくこと。
引き続き取り組んでまいります。
今日は午前中は来週の火曜日に迫った一般質問に関して学童保育の方との打ち合わせや午後からは東京に来て、骨髄バンクへの補助制度や学校教材・新しい学習指導要領について、図書館においての勉強会・意見交換に参加をしています。

{9DAB9F0D-CFF6-419A-A323-B4EC2B4ACA8F:01}

久しぶりの龍馬プロジェクトですが、こういった現場などの意見・方向性を学び、海老名に置き換え進めていく、自分のベースアップをしていく事の大切さを改めて感じてました。
しかし今日は気持ち悪いほど暖かかったですね^^;