Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

大雪。とどう受け継いでいくか。

大雪。とどう受け継いでいくか。

2018年1月23日7時43分

土曜日は青年会議所で京都会議の為に京都の地へ。

{A59486C5-CD89-428B-8BD5-D553DA70457C}多くのメンバーで参加をし、また交流も深められました(^^)空いた時間で京都を散策しましたが、その時代を生きた・駆け抜けて歴史を作った方々がどのような想いだったのか、歴史に想いを馳せる時も過ごすことが出来ました。
{4D373FD5-46DC-4056-B7D2-B50BD6E0AA1C}

{37F5511B-79A7-461C-8425-8A5478803762}
日曜日は昼には海老名に戻って来て、甘利明新春の集いに参加。
{ACB673A4-A379-4CAF-B347-2B12CF042E2F}今日から通常国会が始まりました。

代議士においてはデフレ脱却宣言が出来る為にも更なる経済政策を推し進めて、歴史に名を残す政治家になって欲しいと願います。

また今日は来週開会予定の第1回臨時議会の為の会派の会議、議会運営委員会と続きました。
さて、昼くらいから降り始めた雪も4年ぶりの積雪量となりそうです。
まだ帰宅が出来ていない方も十分に気をつけて、また無理をせずにして頂きたいと思います。
市としても、制定に携わった災害対策基本条例において、帰宅困難者になる場合は無理せずに留め置きをする帰宅抑制も規定しております。
明日の朝方も十二分に気をつけてください。
明日の午前中は海老名市遺族会の賀詞交換会があります。
遺族会も高齢化している昨今、どう受け継いでいくかを今、考えなければなりません。県の遺族会では4月に青年部を立ち上げるという話も聞いています。
自分も祖母の兄が帰らぬ人となり、その子孫という事もあり、青年部の対象でもあります。旦那さんが戦死をされた直系の遺族ではなく、ご兄弟の子や孫達。海老名市でも把握の為に実態調査をしましたが、やはり追悼式の参加を見ても関心があまり無いのかなとも思います。自分の先祖が亡くなっていても…
京都もそうですが、歴史というのは、その時の先人達が一歩一歩、様々な事をしてくださった延長に今の我々があり、平和で豊かな暮らしもあります。今日も同じようにご兄弟が亡くなられた方のお子さんと話していましたが、直接、祖父や祖母から戦争を聞いた世代は我々が最後の世代であり、何故ここまで無関心になってしまったのかもGHQの占領政策が悔しながらハマってしまった、だからこそ先人達の想いを我々がしっかりと繋いでいかなければならない。そんな話もしていました。
これは直接的な遺族会の子孫でもこの状態であります。他の方はどうなのか?という部分。
自分の政治の原点でもありますが、今しっかりと考えていかなければ、自分達の先祖にも感謝しない世代、その下の世代はどうなるのか?
雪の日に改めて考えますし、自分が出来る事をしていきます。