Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

少年野球の一日!と来年は二校!と…差が広がる一方かと。

少年野球の一日!と来年は二校!と…差が広がる一方かと。

2017年11月26日6時56分

今日は23日が雨で延期されていた県央県北少年軟式野球大会の初日が海老名球場で行われました。

{A6FDFF4E-45D2-46BA-8FCD-3EF59779F589}流石に各市の大会を勝ち上がって来たチームだけあってレベルが高いし、挨拶も気持ちいいチームばかりです(^^)
途中抜け、今日と明日行われている国分寺台文化センターの第7回フェスタ、
{56FF6D5E-B64B-41F3-94DC-923E9AC04013}

{325B29AE-9C0E-4D9B-A27A-15FB0225B7E9}また海老名フレンズvs海老名イーグルスとなった南部リーグの決勝の応援に。
{EEA13769-21E6-4759-957D-6E8F003499DE}県央県北大会に戻った為に最後までいれなかったのですが、海老名フレンズが逆転で優勝したとのこと(^^)
また県央県北大会の方は、海老名代表のホーマーズは残念ながら一回戦で座間代表に惨敗という結果になってしまいました…
{E6A63E59-6C14-4645-8FDC-9391988DED62}また野球と言えば来年の夏の高校野球の神奈川大会は記念大会という事で2校の代表、その区割りも決まりましたね!
{FE8EEC92-A800-4449-B075-725451D32AAB}前回の記念大会の時と違うイメージですが、北は来春のセンバツに出場の可能性大の東海大相模と慶應がぶつかり合い、そこに桐光学園なども入ったり…(我が母校の法政二高もですが)
また南は秋に惨敗を喫しましたが、及川くんなどセンスのかたまり軍団の横浜高校がいて、それを追い掛ける構図になりそうですね。
これは賛否両論がある思いますが、神奈川や大阪は出場校も多いので記念大会以外も二校出すべきという声も多いです。(よく神奈川を制する者はという言葉もあったりもしますが、激戦で疲れが取れず、コロッと負けたりも多いですが)
もちろん、甲子園を目指し、出れるに越した事はないでしょうが、個人的にはそんな神奈川だからこそ、高い壁だからこそ乗り越えがいがありますし、負けて学ぶ事もあると思います。
また神奈川の高校野球熱は他県とは比較にならないくらいの1つの文化でもあります。
難しい問題です。
政治的な話をもう1つ。
国の方向性に対して現場の声として横浜市長が要望をされたと報道が。
一時預かりなどの多様な受け皿を増やすべきというのも賛同出来ます。
国の財源は置いておいても無償化されるのは賛成ですが、県内だけで考えても待機児童を解消する事が出来る自治体とそうでない自治体も出て来ます。それに加えて、例えば横浜などの政令市は保育士の給料に加算をしています。していますというより、加算が出来ています。待機児童を解消するのには箱はもちろん、人も必要です。またただ増やせば良いだけでなく質も高めなくてはなりません。これは保育士の人材の確保という部分では海老名を含め他市は当然のことながら加算をしている政令市に比べると厳しい現状があります。
じゃあ加算をすれば良いとなりますが、その分、どこかの予算を削らなくてはなりません。
保護者からすると子育てしやすい自治体に住みたくなるのは当然です。これは海老名も負けじと議論をしながら努力をしています。しかし海老名よりお金がない自治体はどうなるのか?サービスしたくても固定費でアップアップで、そこまで予算が付けられずにサービスがいい自治体に引越しをする。そして人口が減って行き税収が減っていく…
各自治体(金があるか無いか)で出ている差をどうするのかも考えて頂きたいものです。
もちろん海老名市は将来のためにも攻めに出れる、この時期に更にガンガン行き、人口を増やし、財源を確保し、2025年に立ち向かうべきだと思っています。