Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

座間市もいよいよ大詰め。と地方議会の信頼…

座間市もいよいよ大詰め。と地方議会の信頼…

2016年9月24日9時24分

日中は来週の決算委員会の準備や火曜の夜は青年会議所の今年度の正副理事長会議、昨夜も次年度の正副理事長会議がいよいよ始まったりという日々でした。

さて平行して、空いてる時間を見つけ座間市の市議会議員選挙の応援にも行っています。
{1B721BD7-27AB-4FF2-83A8-A0901C0E0104}

{E0933480-C3AA-4DC7-9858-2CBF5A3377E4}

{9FEC108F-198A-44C7-9CCA-DA08EFA17DE6}

{FA264854-C096-44F2-9FBB-91EA0A0FA1D8}

三原じゅん子・島村大両参議院議員も応援に入り、また司会はご当地の芥川県議。

神奈川県内からも多くの市町村議員が駆け付けております。海老名からも毎日、宇田川議員と共に応援弁士で入ったりしております。
{F7745D44-B64D-4FF6-8545-CF6C77AEC883}

{1D84A5BF-6394-4D82-96D8-F568DC6B9726}

{D5066430-88E9-4DC6-B536-B06F3A6D7FCB}
(何故か同じポーズ(笑)
国と県との連携。また市町村での横の連携。
我々自民党・自民系の議員は責任政党として、「あれもやります、これもやります」と無責任な事は言えません。
もちろん、市民の為にあれもこれもしたいのは政治を志す以上、誰しもが実現したいことではあります。
しかし限りのある財源という壁があります。
優先順位(法律・条例、総合戦略など)を基本に予算を組んでいく。
その上で議員は予算要望や財政改革の提言を行っていく。その中で他市の議会で新たにやり始めた政策に対して、その背景や限りのある財源の中でなぜ実現出来たのか?だったり、A市は国や県の補助金を貰っていたりするが、うちは貰ってない。それは何故か?などは横の連携で同志の議員に聞いたりします。
また広域でやって頂きたい部分だったり、県や国の方向性などは国会議員や県議達に聞いたりもします。
もちろん要望もします。
どの役割(国・県・市)でも責任を持って実現に向けて行動していく。
特にお隣の座間市は消防でも広域指令センターがあったり、ゴミの処理場も同じ、また医療体制なども連携を密にしなければならない自治体。
議会答弁でも近隣市(座間市・綾瀬・大和・厚木)の動向を見たいなどと言った答弁も多いのも事実…^^;
一斉に議員で足並み揃えるなど、今後はさらなる連携も必要であります。
言いたいことを言って(要望)、あとは何でも反対。そして批判…
そういった候補者ではない方を選んで頂きたいと思います。
今回、自民党公認として
吉田よしと候補、竹田陽介候補、また新人のくまきり和人候補、同級生の高波たかし候補、さいとうみちやす候補、内藤ゆきお候補
また自民系無所属の同志でもある
伊田まさひこ候補、京免やすひこ候補、伊藤ただし候補、荻原けんじ候補、佐藤みと候補と多くの同志が出ており、本当に全員に受かってほしいです。
また富山を始めとする政務活動費の件での地方議会への不信感。
住民からすると全てが同じに見えてしまっているのも事実だと思います。
無責任な事を言わず、将来を見据えながら、責任のある政治をしていく。
それが地方議会への不信を取り戻す為にも地道な積み重ねしかありません。