Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

拉致問題・オーラルフレイル・安心安全ステーションと森友問題の撤去費?

拉致問題・オーラルフレイル・安心安全ステーションと森友問題の撤去費?

2018年6月4日9時42分

金曜日から海老名駅西口に”えびな安心安全ステーションが開所いたしました。

さがみ野駅にあったステーションも交番設置が決まり、現在交番設置要望をしている西口地区にステーションを設置。警察OBの方などが在中し、地域の見守り活動を行なっていきますが、警察との連携、西口交番設置と今後も課題が残ります。
また土曜日は自民党青年局の全国一斉街頭。神奈川は海老名駅にての開催となりました。
県内から県議や市議、民間メンバーや甘利明代議士をはじめとする国会議員の方々と共に拉致問題についての街頭活動。

安倍政権の外交努力、北に対する国際社会を巻き込んだ圧力により、北朝鮮も今、追い込まれている状況であり、腹の底ではという部分(今までも裏切り続けた)はありますが、融和の方向に進んでおり、また他国からすると低い優先順位だった拉致問題もトランプ大統領が重要事項であると発言するように今が本当に奪還へのチャンスであります。今後の日米首脳会談、また米朝首脳会談、その後は日朝首脳会談も見据えて、年内に果たして頂きたいと心底願いますし、青年局でも来年の一斉活動は違うテーマになるようにと願いながら話もしていました。

また今日は午前中はえびなクリーン作戦が杉久保小学校地域で行われ、30を超える団体の方々と共に清掃活動、午後は歯科医師会主催のムシ歯予防デーイベントに参加をしました。

(歯科医師会の先生方と)
私も検査して頂き、先生方ともオーラルフレイルの予防の大切さを色々と意見交換をさせて頂きましたが、エビデンスの追加など、益々進む高齢化の時代において今、やらなくてはならない事などをレクチャーして頂きました。
海老名市は今年度からモデル自治体として進めていきますが、次の議会で取り上げようとも考えています。
さて、消えては前から出ている情報を持ち出し新たな疑惑がと連日報道される森友問題。
「ごみ撤去費9億8千万円」業者が試算 特捜部、合理性認め不起訴処分
三権分立の日本において、地検が独自に業者に試算を出した撤去費は9億8千万と財務省の8億より高かった事実。となると国は1億8千万も得をした交渉になった結果となりますね。全く政治は関与していなかった数字。
政治や行政などが発注したものに対して「操作だ」とか意味のわからない事をやるのでしょうが、さすがに地検ですよ…
今までの時間は何だったのか。TBSさんの報道特集では地検は何を考えているのかと未だにキャンペーンをやっていましたが、野党や一部のマスコミは自分達の倒閣運動に気に食わない結果ならスルーか逆ギレになっている現状は皆さんの目にはどう映っているのでしょうか…