Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

泡!と最後の砦。

泡!と最後の砦。

2017年6月29日10時22分

今日の夕方に、かながわ自民党の青年局の懇親会に横浜に出ようとしたら…

{1081CE1B-9952-4AC0-99F3-9B173DF5B8AE}

海老名駅前が泡だらけに。

ニュースでも取り上げられていたようですが、駅前のビルの駐車場で車の接触でスプリンクラーが作動し、このような騒動になったようですね。
怪我人は無かったようでホッとはしてますが、このような形で街が目立つのも複雑な想いがあるのも正直な気持ちです…
さて、一昨日も去年、海老名で開催をさせて頂いたJCのブロック大会の委員会(今年は茅ヶ崎の地にて)で茅ヶ崎に行ったりと夜はJCが続いてましたが、昨日は情熱の伝道師として有名な小田原の2010年に日本JCの専務理事を務められ、今年度から日本政策学校の理事長としても活躍をされている上田先輩の講演会を海老名JCで開催をしました。
{58FC9B18-B5FC-4F80-A5D4-316DCB9BD280}何度か上田先輩のお話は聞きましたが、今回も改めて魂を感じさせて頂き、自分の原点とも言える部分を振り返る事が出来ました。
我々の為に列強と戦ってくださった祖父や祖母の世代。そして生き残った方々が連合軍が向こう50年は復興はないと言っていたにも関わらず、焼け野原から経済大国にまで成長を遂げてくださった。
その頑張って今の日本を作ってくださった世代の方々が、今、誰にも支えられず孤独死をしている現状がある。
かたや今の我々現役世代は”今が良ければ。自分さえ良ければ”…
先人達の誰が今の時代を望んでいたのか?
俺らはその方々の頑張りを子供の頃から見てきた最後世代じゃないのか?
JCの成り立ちは戦後の焼け野原の時に、これからの日本は我々若い世代で作っていくんだ。その想いで始まった団体が、その想いを引き継がないで誰が引き継ぐのか?
誰がこの歴史のタテ糸を子供達、孫達の世代に引き継いでいくのか?
俺らの世代が最後の砦だろう。
自分が政治を志した原点でもあり、本当に改めて魂を揺さぶられました…
もちろん救わなくてはならない方は救わなくてはなりません。
しかし、子供達を守る為、将来の我々の世代の為に特攻までして命を賭してくださった先人。
しかし今は離婚をした家族の養育費も払わなくなってしまい、子供の貧困という現象が起きてしまっている現代。
先人達に感謝をしながら、下の世代の為にすべき事をし、ツケを回さない。
上田先輩の講演会を聞いて改めて原点を振り返った1日でもありました。