Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

野球を通じて…と韓国は大丈夫か。

野球を通じて…と韓国は大丈夫か。

2017年12月31日4時15分

忘年会の日々が続いており、先日は青年会議所で合同忘年会で横浜に行き、皆で屋形船に乗りました。(人生初!)

{8859C62E-0C40-4952-9075-070811AD809B}ベイブリッジの下を通過する時はゆずの栄光の架け橋を熱唱したり、今年の10月例会”えびフェス”で皆で踊った荻野目洋子さんのダンシングヒーローを踊ったりと一年の振り返りをしながら盛り上がりました(^^)
{4C9BC6BD-D07D-4DF6-9DC0-1047B52DB737}

{04C81ACD-5FFD-4A48-984A-8F274D41C5A1}

{D5E89475-78BD-48F4-8DC5-4E0B3CD561EE}

また昨日は海老名フレンズのOB野球大会で、卒団し、今も現役で頑張っている中高生の子達も多く来て、成長を見せてくれました(^^)

{8B478BC0-A15D-4293-97B9-F12B40C352B2}

{376FE48B-9F5E-4DBB-B0D0-E0FC181BC3DC}何より母校に進学が決まった子がいて、違う意味でも凄い嬉しい気持ちになりましたし、それぞれの頑張っている姿や礼儀正しさなどを見ると本当に頼もしい限りですし、野球を通じて学ぶ大切なことを改めて考える日にもなりました。礼節などは子供によって違いますが、(高校も含めて)一人一人がそういったことに厳しい指導者でやっているかどうかで普段が変わったりもします。そういう意味では部活の指導者には頑張って欲しいなとは感じていたりも…もちろん先生達は厳しい環境ですが。
昨日の田原総一郎さんの記事でも野球を通じての人間形成を語られていました。
手を抜かないこと、高校野球で学んだ 田原総一朗さん
自分自身は怪我で挫折をした野球。
怪我をしないで続けれる環境整備(部活含む)も来年以降も引き続き取り組んでいきたいと思います。
また海老名のバッファローズの板垣くんがNPB12球団ジュニアトーナメントにベイスターズジュニアに出場し、ホームラン2本打ったようです!
将来が楽しみですね!
さて、韓国が有り得ない状態になっています。
日本は約2年前の日韓合意で約10億円を支払いました。これは日本が慰謝料じゃないと言っても世界では日本が慰安婦で悪いことをしたと認めた形になっているのが現実でしょう。
杉田水脈代議士など、国連でも性奴隷でも何でもなかった慰安婦問題(合意では両国でその事も確認)の真実を訴えたりと頑張ってくださっていますが、現実問題、日本は厳しい状況に置かれています。
更にはその後も撤去も約束のうちだった慰安婦像を各国に設置を続けたり、終いには国と国の約束を反故にしようとしている韓国の態度。
完全に国内問題を日本との外交問題、更には国際社会の信用問題まで飛び火させ、今後どう対応するかも注目ですが、日本の外交の人の良さが完全に裏目に出た形になりました。
平昌五輪の総理の不参加や駐韓大使の帰国の検討が始まっているようですが、政府には国際社会を巻き込みながら毅然とした対応をして欲しいですし、我々国民は現政権が好きとか嫌いとかではなく、そういった約束を破ったり、ミサイルを打ち込んで来たりする国家に囲まれている事を改めて認識し、国際社会は綺麗事では済まない事を考えなければなりません。