Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

雪の日。と慰安婦問題への誤解。

雪の日。と慰安婦問題への誤解。

2016年1月19日5時35分

今日は今年初の積雪でした。

交通インフラが麻痺したりもしたようですが、東京・神奈川の雪に対する弱さも改めて感じました。
そんな日でしたが、夜は逗子葉山青年会議所の賀詞交歓会に出席。
{47737DAB-AB21-4C03-85EB-7C413F002467:01}
スローガンは”成長”。
早速理事長自ら初体験(?)のピアノに挑戦し、成長を披露されてました。
組織としてリーダーが率先して背中を見せる。大きな刺激を受けました。
{752FD514-4BC2-4BD1-B426-0180657E571A:01}
さて、今日の国会では宇都議員などが慰安婦問題を取り上げていて、自分も気になっていた「当時の軍の関与の下に」との文言について。
これによって海外メディアでは姓奴隷などあたかも軍が強制連行をしたとの報道がありました。
これはいくら日韓関係が改善されたとしても、進みゆくグローバルの時代の中、ありもしなかった事で、子供達の時代まで「日本人は昔、残虐な事をした民族なんだ」と海外から見られる事となります。
日本のこころ(旧次世代)の中山議員の質疑で慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送について、軍が直接又は間接に関与したとの意味であるとの政府の答弁。
安倍首相「慰安婦問題をめぐる誹謗中傷は事実ではないと示す」
自分の後援会の青年部長でさえ、以前は「日本って昔残虐な事したんだろ?学校で習ったよ」と言ってしまっていた事もあります。
今後、慰安婦像も含め、適切な情報戦、また事実に基づいた教育をしていかなければ、次の世代の時代になったら大変な事になります…