Nagai Kohsuke Official Site
海老名市議会議員 永井浩介 公式ホームページ



問い合わせ・ご意見

海老名市議会議員
永井浩介 公式ホームページ

39歳を迎えました。

39歳を迎えました。

2018年4月10日8時44分

大谷選手の快進撃にはビックリさせられますし、夢を見させて頂きますね!

さて昨日、39歳の誕生日を迎えさせて頂き、本当に多くの方からお祝いメッセージを頂きました。
30代最後の年。自分に何が出来るかを模索しながら、やるべき事を追求していきたいと思います。
さて、昨日は少年少女スポーツ野球大会が開幕、また住んでいる国分寺台5丁目自治会の総会や地元消防団の第2分団の顔合わせなどをして過ごしました。
{C5AD736A-60F4-4650-BB75-AF2EC4726C34}

{AC771FD5-5B11-4A7D-9B15-2E8DD96A5835}(残念ながら会長である海老名フレンズは敗退…6年生がいないチームの中、接戦をしてくれ今後に期待です!)
{3926E308-A584-4B7C-8FA7-807C58EAC5F2}
{2045C43E-26FC-415D-BFE3-1DCC00C2F72C}普段は一年任期が多い国分寺台の4、5丁目自治会も写真の山田会長や4丁目の前田会長は引き続き2年目を引き受けてくださり、有り難いですし、共に地域課題に取り組んでいきたいです。
{1F8B6D96-5466-4BE3-AA6E-BEB9C90394FB}

第2分団からは歴代分団長の高堰さんが本団の副団長に!

様々な意見交換をさせて頂いた日となりました。
また今日は明日予定されている広報委員会の準備の一日となりました。全ては言えませんが、進めていたプロジェクトが途中で先方の都合により頓挫して急遽、様々な方のご協力により新たな形を模索しており、明日委員会にお諮りをする予定です。
さて、国会では行政の信頼が揺らぐような案件が発生しております。
ただ、これは朝日新聞の記事ですが…
森友問題、官邸関与は「イメージ」 騒ぐ国会、政策論は
佐伯京大名誉教授の記事ですが、「昨年の今頃、米国のトランプ大統領が空母を日本海方面へ派遣し、米朝戦争が勃発しかけていた。ところが日本の国会はといえば、戦争の危機などほとんど話題にもならず、ひたすら森友学園問題一色であった。」「両者は、今日の日本を揺るがすそれほどの大問題だったのか、と私など皮肉まじりにつぶやきたくなる。」とモリカケ問題の野党の国会での対応について論じていますが…
あれ?朝日新聞は追及していた急先鋒でしたが…異論も載っけたのでしょうか。
それにしても、公文書の管理体制などは原因解明も含め、あってはならない事として対応して、その他のことも論じて欲しいですね。