選挙戦2日目(災害対策)

選挙戦2日目が終わりました。今日も同級生達が乗り込んでの遊説ではありましたが、何より初当選の時には子ども(12歳)だった仲間の娘さんが20歳になり、ウグイスとして一緒に支援を訴えてくれました(^^)もちろんボランティアでの活動。感謝ですし、若い世代の方々が今回の選挙に関心を持って頂きたいと切に願います。政策の一端としての災害対策。この8年間の中で災害対策は様々な部分で取り組みをさせて頂きました。例えば、防災マップは市民の皆さんが日頃持ち歩くのは無理がある、だからこそ必要な情報を携帯の中で持ち運びができるようにと防災アプリを提案し、展開、また災害対策としてプロを登用すべきと提案し、担当課に元自衛官の方の配置を進めて頂いたり、住宅密集地に感震ブレーカーの推進な続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』